ブラザー不動産のこだわり

名古屋市緑区No.1のシェア

名古屋市緑区No.1のシェア

私たちブラザー不動産は、1968年の設立と同時に一戸建分譲住宅事業を開始しました。これまで手掛けた住宅建築総戸数(分譲住宅+注文住宅)は、述べ2,212戸にのぼります(2018年3月末時点)。特に名古屋市緑区は物件数が多く、分譲住宅に限っては計1,777戸を販売。 同エリアでの販売棟数「地域ビルダー部門」9年連続№1(2008年度~2016年度(株)住宅産業研究所調べ)を獲得することができました。私たちが得意とするのは、地域密着型の事業展開です。そのため、親子二代に渡って私たちの住宅をご購入されるお客様も珍しくありません。地域に根付いて50年余り。永く住める家、永く住みたい家をテーマに、一邸一邸に責任を持ちながら事業展開を行っています。

緑区マップ

緑区でのおもな分譲実績

1973(昭和48)年
神の倉地区で『神の倉第1次』分譲開始
1986(昭和61)年
平手地区で『平手苑第1次』分譲開始
1989(平成元)年
藤塚地区で『みどり藤塚第1次』分譲開始
1991(平成3)年
神の倉(市バス緑車庫前)に『緑営業所』(MIDORI STUDIO)開設
1994(平成6)年
地下鉄桜通線『野並駅』 開業(※天白区)
1996(平成8)年
徳重地区で『徳重第1次』分譲開始
2003(平成15)年
八ツ松地区で『鎌倉台第1次』分譲開始
2011(平成23)年
地下鉄桜通線『野並駅』-『徳重駅』間 3月27日開業
2018(平成30)年
『緑営業所』をリニューアルし『MIDORI STUDIO』に呼称変更