concept

豊かで雄大な、この街区だから育める家族の笑顔。

「お日さまぽかぽかで、あったかいね」
光が溢れるリビングで、1歳半になる次女に、長女が微笑みかける。
この家に暮らしてから、ちょっぴりお姉さんの自覚が芽生えたのかな。

子育て環境にこだわった私とパパが選んだのは、
幅10mの大きなコミュニティ広場が特徴的な
“グローイングタウン諸の木”

「ご近所さんとのふれあいも、子どもの成長には必要だよね」
パパには街そのものが魅力的にうつっていたみたい。

お部屋が散らかりがちな私だったけど、充実した収納のおかげで、
今では片づけがちょっとした趣味になった。

心なしか、家族のお手伝いも増えたかな。
パパは料理に洗濯、長女はお掃除に下の子の遊び相手。
家族が協力し合いながら、毎日を愉しむ場所を見つけた。

笑顔あふれる快適な街づくり

延長敷地に広場という付加価値を与え、日当たりの改善・開放性の確保・見通し改善を行い、
ふれあいの中心となる広場のようなコミュニティ広場を設計しております。

10m幅のコミュニティ広場

芝生とレンガBLOCKの広々コミュニティ広場は、
住民同士の会話や子供たちの遊び場となるゆとりの広さ。
モダンな外観と街並みの緑景に映える植栽は、シンプルであり暖かさのある街並み計画。

コミュニティ広場の魅力

  • ・自宅前広場はコミュニティ広場所有の10家族のみ駐車可能
  • ・入居後5年間、年1回タウンパーティー開催(ブラザー不動産イベント費用負担)
  • ・コミュニティ広場に防犯カメラ設置 安心して遊べる広場
防犯カメラはPanasonic社ホームネットワーク システム使用

子どもが安全な見通しの広さ

見通しをよくして子どもの飛び出しに配慮。
家族が安心・安全に生活できる街づくりを行っております。

子育て情報誌「kodomoe コドモエ」調べ

1.長期優良住宅と最高ランクの耐震性

長期優良住宅とは、長期間住み続けることを前提にさまざまな厳しい基準をクリアした住宅のことで多くのメリットがございます。例えば金利の引き下げや税制優遇など、第三者機関の認定を受けておりますので、性能や品質もしっかりと保証されています。
長期優良住宅は2018年建築着工統計調査では23%あり、ブラザー不動産は全棟長期優良住宅になります。

「耐震等級3相当」は独自の基準によって耐震等級3相当という意味であり、実際の耐震性能は要注意です。
地震保険や火災保険など優遇措置を受けられなかったりします。
ブラザー不動産の住宅は第三者機関にて「耐震等級3」を取得しておりますのでご安心ください。

子育て情報誌「kodomoe コドモエ」調べ

2.直下率の高さによる耐震性

直下率が高いほど倒壊などの事故になりにくい調査結果が出ています。
直下率とは、2階の柱や壁の下に1階の柱や壁がどのくらいあるかという割合のことで、1階と2階ができるだけ上下階でそろっているほうが骨組みへの負担が少なくなります。

グローイングタウン諸の木は調査の結果、50%以上で平均値よりも高い数値で、安心・安全を考え、注目される前から直下率を意識した設計を行っております。

3.より高度な構造計算

グローイングタウン諸の木分譲は法律に定められた基準だけでなく、許容応力度計算という高度な構造計算を実施しています。許容応力度計算という構造計算は木造3階建てや6階建てマンションがする構造計算方法で力の流れを詳しく解析して耐力壁の数やバランスなど様々な項目を検討し、お客様の住宅の安心・安全を守ります。

大手住宅情報サイトで緑区の一戸建て住宅を検索すると構造計算を実施している会社は44社中6社しかありません。ブラザー不動産はお客様により安心・安全な住宅を提供するためいち早く構造計算の導入に取り組んでいます。

弊社「大手住宅情報サイト」での検索結果調べ

4.緑あふれる自然に優しい快適な街づくり

名古屋市の風向きは年間を通して南南東もしくは北北西となっており、南南東に軸を傾けることにより、区画全体に風が流れ、建物に風を取り込むことができます。

延長敷地に広場という付加価値を与え、日当たりの改善・開放性の確保・見通し改善による子供の飛び出し防止などふれあいの中心となる広場のようなコミュニティ広場を設計しています。
また、緑豊かな植栽計画となっており、緑化率では30%以上、間口緑化は50%以上確保しています。

レインセラー、ポールライト、アッパーライトの標準装備

写真はイメージです

片流れの屋根と木目の外壁を全体をまとめる
デザインコードと設定し統一感ある街並みを形成

ブラザー不動産 グローイングタウン諸の木の家づくり・街づくりの詳細についてはお問合せください。

page top