シェアコミュニティ広場

普通であれば小さな空間が連続して閉鎖的な住宅地になりますが、
各戸の空間をシェア(共有)することで、
通常では難しい広々としたコミュニティ空間を確保しました。

コミュニティ広場の8つの特長

  • 広場の管理・清掃
    は弊社が行います
    ※管理費用6万円(5年分)
  • 来客用の駐車場
    として使えます
  • 防犯カメラ設置
  • 広場の様子を
    スマホで確認可能
  • お子様同士の
    遊び場として
  • 室内からの眺めが
    開放的
  • 車のすれ違いが
    ラク
  • 弊社が年一回の
    イベントを開催
  • 玄関から1分で大きなコミュニティ広場だから小さな子供も安心
  • コミュニティ広場を来客用駐車場としても利用できます。
  • Panasonicのホームネットワークシステム 外出先でも広場の様子がスマホで確認できます。

COMMUNICATE

ソファでくつろぐ子どもたち、ダイニングでタブレットを触るママ、キッチンで料理をするパパ、それぞれの時間を過ごしつつ会話を交わす、例えばそんな景色が浮かんできそうなLDK。家族が自然と集まりやすく、心の距離を近くに感じやすい間取設計となっています。

家族のつながりと
私だけの空間

家族が自然と集まりやすく、家族のつながりを感じることができるLDKを設計しました。
リビングと同じフロアに私だけの空間をレイアウトして、
家族の距離を感じやすい間取となっております。

万が一の災害時でも食料品を多く備蓄できるパントリーのある住まいもございます。
屋外に雨水貯留タンクを全戸標準で設置しております。

  • 書斎コーナーや家事スペースなど、テレワークに対応したワークスペース。
  • 家族と自然とつながりあうリビングダイニング空間。
  • レジリエンスに対応するパントリー・備蓄スペース

PRIVATE

同物件が建つのは風致地区に指定された、緑豊かで静寂に包まれた場所。陽当たりと通風の良いダイニングで、パソコンを広げてテレワークに集中しやすい環境です。

RESIDENCE

ちょっとした場所を収納スペースに設計することで、収納力のある住まいが実現しました。万が一の災害時でも食料品を多く備蓄できるパントリー付きの住まいもあります。

全27区画の大規模分譲地
家を買うと『美しい街並み』と
『パーティ-』が手に入る

広いコミュニティ空間を利用して、
住民とお友達限定で年1回ブラザー不動産が主宰するイベントを開催します。
※当初5年分の開催費用をブラザー不動産が負担いたします。

統一された外観デザインに加え、コミュニティ広場や植栽の豊かな緑、
夜のライトアップなど統一された美しい街並みが特徴です

TOWN

統一された外観デザインに加え、コミュニティ広場や植栽の豊かな緑、夜のライトアップなど、統一された美しい街並みが特長の同分譲地。お互いにプライバシーを守れる窓の配置や陽当たりへの配慮など、快適な住み心地も確保されています。

PARTY

コミュニティ空間を利用した、住民とお友達限定で参加できる年1回のイベントを開催します。

光と風と緑 子育ての街

名古屋工業大学とのコラボレーションにより、エリアの風の流れを分析し、
区画全体に風が流れ建物に風を取り込む計画をするなど、環境負荷の少ない
「パッシブデザイン」を取り入れています。

名古屋市が都市計画により緑化率30%とする風致地区を定めております。
第一種低層専用地区でもあり、緑豊かな立地環境となっております。
全棟無垢床を採用。自然由来の木目の美しさが際立ち、
室内にいながら森の中で癒されるような感覚に。

  • 自然が守られた風致地区だからこその緑豊かな外構。
  • 無垢材の床だから木の温もりを存分に愉しめます。
  • 第一種低層住居だから将来にわたって景観や日照が守られ、静かで住みやすい。

全棟標準で長期優良住宅を取得

耐震性、省エネルギー性、劣化対策、維持管理・更新の容易性などの7項目にわたる技術基準がクリアされた、永く安心して快適に暮らせる住まいです。税制優遇もされるメリットがあります。

ブラザー不動産では、設計構造計算を行い
数字的な根拠を加えることで、
安心なお住いの提供をしています。

構造計算とは想定される地震の揺れや、台風の風圧、積雪の重さなどに対して、建物の安全性を確認するためのものです。
この構造計算を全棟で取り入れ、永く安心して暮らせる家づくりにこだわっています。ビルやマンションなど大型の建物には義務付けられていますが、2階建て木造住宅を建てるとき、構造計算は法的に義務化されておりません。

風致地区として指定される
緑豊かな立地環境+第一種低層住居専用地域

風致地区とは、緑豊かな美しい景観の保存を目的として、名古屋市が都市計画で定める地域地区のことです。緑化率30%と高く定めることで緑を保存し、緑と共存する街づくりをめざします。
また第一種低層住居専用地域であり、高い建物が周囲に立つこともなく快適な住環境が守られています。

風解析により
風の通り道を検討した住宅配置

分譲地内を心地よい風が吹き抜けるよう、風の抜け方を名古屋工業大学と共同研究。方位や土地形状を科学的に検証し住宅を配置することで、分譲地内の空気を滞留させることがありません。

木目の美しさが映える無垢床を全棟に採用

全棟無垢床を採用。自然由来の木目の美しさが際立ち、室内いながら森の中で癒されるような感覚に。

ブラザー不動産 グローイングタウン諸の木の
家づくり・街づくりの詳細については
お問合せください。

page top