キッチンを中心に、会話が絶えない<br>「頭の良い子が育つ家」

キッチンを中心に、会話が絶えない
「頭の良い子が育つ家」

お子様の幼少期の教育には「会話」が大事だと言われています。
会話の絶えない家庭にしたい、そんな想いを持つご両親のために、設計士が会話がうまれやすい家とを設計しました。
このコンセプトの家は、ブラザー不動産の中でこの家1軒のみの限定になります。

南向きの17.5畳の広々としたリビング・ダイニング

1階のリビング・ダイニングは、南向きで17.5畳の広々としたスペース。
明るい日差しが差し込み、自然と家族が集まるスペースになります。

南向きの17.5畳の広々としたリビング・ダイニング 南向きの17.5畳の広々としたリビング・ダイニング
南向きの17.5畳の広々としたリビング・ダイニング

夕ご飯の支度をしながら、安心して子供の勉強をみれる対面式キッチン

キッチンとダイニングを対面式に配置することができる設計なので、お子様の勉強を見守りながら調理も可能です。
ダイニングが離れすぎていたり、逆にキッチンスペースに近すぎてしまうことで、
これまで調理中は子供に一人で勉強させていたというご両親も、この家ならばいつでもお子様の勉強をみてあげることができます。

夕ご飯の支度をしながら、安心して子供の勉強をみれる対面式キッチン 夕ご飯の支度をしながら、安心して子供の勉強をみれる対面式キッチン
夕ご飯の支度をしながら、安心して子供の勉強をみれる対面式キッチン

キッチンの目の前は和室スペース 。安心して小さなお子様を遊ばせることができる

キッチン前で、上の子の勉強をみながら奥の和室スペースでは下の子を寝かせておける。目の前に子供達が常にいるから安心できます。子供達も常にそばにいてくれるご両親に安心感を感じてくれるはずです。

キッチンの目の前は和室スペース 。安心して小さなお子様を遊ばせることができる キッチンの目の前は和室スペース 。安心して小さなお子様を遊ばせることができる
キッチンの目の前は和室スペース 。安心して小さなお子様を遊ばせることができる

間取り

間取り
間取り

「設計したのは私です」
この家の設計ポイントについて

開放的な吹抜けのある畳スペースを中心に、
キッチンやリビング、さらに2階への視線が通り、
家族のコミュニケーションが生まれます。
お子様の幼少期の教育には「会話」が大事だと言われています。
会話の絶えない家庭にしたい、そんな想いを持つご両親のために、
会話が生まれやすい家を設計しました。

分譲住宅部 建築課 新海智之

分譲住宅部 建築課 新海智之

グローイングタウン徳重 4号邸

物件情報 >
間取り 3LDK+3S(クロゼット・納戸・パントリー)
敷地面積 144.00㎡(43.56坪)
延床面積 102.94㎡(31.13坪) 1階 54.06㎡・2階 48.88㎡
その他 <屋根裏収納面積/6.22㎡>
物件情報 >

掲載の写真はイメージにつき、実際とは異なる場合がございます。