キッチンを中心に会話が絶えない<br>「頭の良い子が育つ家」

キッチンを中心に会話が絶えない
「頭の良い子が育つ家」

お子様の幼少期の教育には「会話」が大事だと言われています。
会話の絶えない家庭にしたい、そんな想いを持つご両親のために、設計士が会話がうまれやすい家を設計しました。

南向きの広々としたリビング・ダイニング

1階のリビング・ダイニングは、南向きで広々としたスペース。
明るい日差しが差し込み、自然と家族が集まるスペースになります。

南向きの広々としたリビング・ダイニング 南向きの広々としたリビング・ダイニング
南向きの広々としたリビング・ダイニング

夕ご飯の支度をしながら、安心して子供の勉強を見守れるキッチン横のカウンタースペース

キッチン横にカウンタースペースを配置した設計なので、お子様の勉強を見守りながら調理も可能です。
離れすぎず、逆にキッチンスペースに近づきすぎないちょうど良い距離。
これまで調理中は子供に一人で勉強させていたというご両親も、この家ならばいつでもお子様の勉強をみてあげることができます。

夕ご飯の支度をしながら、安心して子供の勉強を見守れるキッチン横のカウンタースペース 夕ご飯の支度をしながら、安心して子供の勉強を見守れるキッチン横のカウンタースペース
夕ご飯の支度をしながら、安心して子供の勉強を見守れるキッチン横のカウンタースペース

リビングには開放感あふれる吹抜けスペース

リビングの一角には、開放感あふれる吹抜け空間を用意。この場所は子供の遊び場や書斎やワークスペースなど、家族の好みにあわせて自由にカスタマイズできます。

リビングには開放感あふれる吹抜けスペース リビングには開放感あふれる吹抜けスペース
リビングには開放感あふれる吹抜けスペース

間取り

間取り

この家の設計ポイントについて

料理や洗い物をしながら子どもの様子が確認できるよう、リビング・ダイニングを見渡せる位置にキッチンを計画した子育て世代におすすめの間取りです。
また、キッチンから洗面室への動線や家事コーナーとしても使えるキッチン横のカウンタースペースなど、家事効率を高める工夫も凝らしました。

ザ ヒルトップ徳重駅2nd 3号棟

物件情報 >
間取り 3LDK+3S(クロゼット×2・パントリー)
敷地面積 223.16㎡(67.50坪)
延床面積 104.61㎡(31.64坪)
物件情報 >

掲載の写真はイメージにつき、実際とは異なる場合がございます。