メンテナンスブログ

名古屋市緑区 M様邸 アフターメンテナンス対応

2021年07月28日

こんにちは!名古屋市緑区にあるブラザー不動産です。

本日はリビングドアの建付調整についてお話します。

 

先日、当社分譲住宅にお住まいの方から、リビングドア建付調整のご依頼を頂きました。

ドアを開閉する際に異音(キーキー)がする事と、ドア戸先上部が枠に当たるとの事でした。

よくお客様からご依頼のある内容です。

 

ドア上部戸先側が枠に当たって開閉に支障がある状況でした。

調整丁番を調整して直します。

  1. まず固定ネジをゆるめます。
  2. 丁番側のネジを矢印方向に回します
  3. 調整状況を確認しながら最終的にドアが正常に開閉する位置で固定ネジを締め付けて完了です。

キーキー音の音鳴原因部分である丁番にシリコンスプレーを吹付けします。

ドアを動かし、なじませて異音がならなくなる事を確認して完了です。

 

全ての作業時間は10分程度です。

 

[担当者コメント]

建具(ドアや引戸)は、使う頻度が多い箇所(リビングやトイレ)ほど

建付が悪くなりやすいです。

建付調整は、お客様でも対応可能ですが、不慣れですと時間もかかりますし

作業手順を間違えると部品が劣化する恐れもありますので、こういった場合は

ご遠慮なく当社リフォーム・メンテナンス部までご依頼下さい。

 

一級建築士が建てる分譲住宅 一級建築士が建てる分譲住宅