世代を超えて住み継がれる家。 全棟標準で長期優良住宅。

ブラザー不動産では、永く安心して快適い暮らせるよう、
デザイン性はもちろん、確かな技術、法律に基づく制度の基準を満たした
住宅を建築しています。

ブラザー不動産の家は、全棟標準で長期優良住宅を取得。
耐震性、省エネルギー性、劣化対策、維持管理・更新の容易性などの7項目にわたる技術基準がクリアされた、
永く安心して快適に暮らせる住まいです。
そのため資産価値が高く、売却時はとても有利です。
税制優遇もされるメリットがあります。

長期優良住宅のメリット

「100年住宅」を目指した認定基準だから、
子供や孫の代まで永く安心して暮らすことができて、
資産価値が下がりにくい家。

長期優良住宅の主な技術基準

長期優良住宅基準 ブラザー
1.耐震性 耐震等級2以上 耐震等級3
2.劣化対策 劣化対策等級3相当 劣化対策等級3
3.維持管理性 維持管理等級3相当 維持管理等級3
4.住戸面積 75㎡以上
5.省エネルギー性 断熱等性能等級4相当 断熱等性能等級4
6.居住環境 所轄行政庁が審査
7.維持保全管理 点検の時期、内容を定める 維持管理等級3
「耐震性」最高等級取得だから地震に強い

「耐震性」最高等級取得だから地震に強い

「省エネ性」家計にも地球にもやさしい最高等級4仕様なので、断熱性が高く、家計にも地球にもやさしい家を実現しています。
「劣化対策」「維持管理・更新の容易性」補修や点検がしやすい基礎貫通スリーブ(さや管)を採用し、構造躯体に影響を与えずに将来、補修・点検・清掃・メンテナンスを容易におこなうことができます。排水ヘッダーで洗濯機・洗面・浴室の排水を集合させ、維持管理・点検などのメンテナンスが容易になりました。
ベタ基礎・鋼製束・防蟻工事で白アリをシャットアウトしています。(防蟻工事の保証期間は最長の10年保証)

「省エネ性」 家計にも地球にもやさしい

「省エネ性」 家計にも地球にもやさしい

最高等級4仕様なので、断熱性が高く、家計にも地球にもやさしい家を実現しています。

「劣化対策」「維持管理・更新の容易性」補修や点検がしやすい

「劣化対策」「維持管理・更新の容易性」補修や点検がしやすい

基礎貫通スリーブ(さや管)を採用し、構造躯体に影響を与えずに将来、補修・点検・清掃・メンテナンスを容易におこなうことができます。排水ヘッダーで洗濯機・洗面・浴室の排水を集合させ、維持管理・点検などのメンテナンスが容易になりました。
ベタ基礎・鋼製束・防蟻工事で白アリをシャットアウトしています。(防蟻工事の保証期間は最長の10年保証)

長期優良住宅は、 税金や住宅ローンなどの 様々な優遇制度が受けられます。

  • 住宅ローン
  • 固定資産税

その他、
不動産取得税や登録免許税も減額あり。

しかも、長期優良住宅は 資産価値が下がりにくく 売却時に有利になります。